東よか干潟 情報

🐟佐賀県支部会員がお届けする「東よか干潟情報」

 です。「潮汐表」と共にご活用ください。

 

 

🐟東よか干潟では、年間約170種類の野鳥

 (渡り鳥 + 留鳥)が観察できます。

 

 

🐟佐賀県支部では毎月、東よか干潟「探鳥会」

 を開催しています。

 経験豊富な野鳥の会リーダーがご案内します。

 是非、ご参加ください。

 

photo=東よか干潟・クロツラヘラサギ(冬鳥)


「東よか干潟」で羽を休めた鳥たちが、旅立っていきます!!!  

東よか干潟 情報  11月10日(土)

《確認日》11月10日(土)午前/晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ *ウズラシギ(1羽) *エリマキシギ(6羽) *オオソリハシシギ 

     *オオハシシギ(6羽) *オバシギ *キリアイ *コアオアシシギ *コオバシギ(2羽) *シロチドリ

     *ダイシャクシギ *ダイゼン *チュウシャクシギ(1羽) *ツルシギ(5羽) *トウネン *ハマシギ

     *ホウロクシギ *ミヤコドリ(4羽) *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(27羽) *クロハラアジサシ(3羽) *ズグロカモメ *セグロカモメ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は20種、その他4種、合計24種の鳥たちを確認しました。

 

《雑 感》満潮10時45分、潮高5.4、観察するのに適した柵のところから30~40m手前で潮が止まり、

     撮影するには少し遠かったです。

ウズラシギ(中央真ん中の茶色い個体)/11月10日

キリアイ(ハマシギの真ん中で座って寝てます)/11月10日


エリマキシギ(右=雄の幼鳥、左=雌の幼鳥)/11月10日

コオバシギ=手前左横向き、オバシギ=後ろ3羽/11月10日



東よか干潟 写真  11月9日(金)

《撮影日》11月9日(金)午前/晴れ

《写 真》ヒロちゃん

クロツラヘラサギ(中央)/11月9日


東よか干潟 情報  11月9日(金)

《確認日》11月9日(金)8時30分~10時10分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(46羽)  *アカアシシギ(5羽)  *エリマキシギ(8羽)  *オオソリハシシギ(5羽)

     *オオハシシギ(7羽)  *オグロシギ(6羽)  *オバシギ(74羽)  *キリアイ(1羽)

     *コアオアシシギ(3羽)  *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(124羽)  *ソリハシシギ(1羽)

     *ダイシャクシギ(139羽)  *ダイゼン(1、000羽)  *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(6羽)

     *トウネン(10羽)  *ハマシギ  *ホウロクシギ(18羽)  *ミヤコドリ(4羽)

     *メダイチドリ(125羽)

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(35羽)  *クロハラアジサシ(3羽)  *ズグロカモメ(392羽)

     *セグロカモメ(22羽)  *ヘラサギ(1羽)  *ユリカモメ(5羽)

     (カモ)

     *オナガガモ *ハシビロガモ *ヒドリガモ *マガモ *ヨシガモ (総数1、960羽)

       

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は21種、その他6種、カモは5種 合計32種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.6、満潮時、5m(海水)通路側に上がる。



《確認日》11月9日(金)午前/晴れ

《報告者》ヒロちゃん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ *エリマキシギ *オオソリハシシギ *オオハシシギ *オグロシギ *オバシギ

     *キリアイ *コアオアシシギ *コオバシギ *シロチドリ *ソリハシシギ *ダイシャクシギ *ダイゼン

     *ツルシギ *トウネン *ハマシギ *ホウロクシギ *ミヤコドリ *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ *クロハラアジサシ *ズグロカモメ *セグロカモメ *ダイサギ *ナベヅル *ヘラサギ

     *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ *カルガモ *コガモ *スズガモ *ヒドリガモ *マガモ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は20種、その他8種、カモは6種 合計34種の鳥たちを確認できました。

                     今秋の初顔はスズガモとナベヅルです。(ナベヅルは先日、佐賀空港の近くの田圃には飛来しています)

 

《雑 感》東よか干潟の上空に「ナベヅル」が8羽飛んで来て旋回を始めたので、降りるかなと思ったのですが、

     降りずに佐賀空港の上空へ飛び、最後は出水(鹿児島)方角へ飛び去りました。残念!!!


東よか干潟 情報  11月7日(水)

《確認日》11月7日(水)6時30分~9時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(52羽)  *アカアシシギ(12羽)  *エリマキシギ(7羽)  *オオソリハシシギ(8羽)

     *オオハシシギ(5羽)  *オグロシギ(7羽)  *オバシギ(42羽)  *コアオアシシギ(3羽)

     *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(433羽)  *ダイシャクシギ(141羽)  *ダイゼン

     *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(4羽)  *トウネン(6羽)  *ハマシギ  *ホウロクシギ(19羽)

     *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ

     

     (その他、カモ  ➔ 3種類カウントしたので報告します)

     *クロツラヘラサギ(29羽)  *ズグロカモメ(300羽)  *ツクシガモ(2羽)

       

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は19種でした。(今日はシギ・チドリ類の確認に行きました)

                     潮高5.6、満潮時に干潟は20mほど残っていました。

 

《雑 感》昨日見当たらなかった「ツクシガモ」が今日は2羽、確認できました。


東よか干潟 情報  11月6日(火)

《確認日》11月6日(火)7時00分~10時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(100羽)  *アカアシシギ(10羽)  *エリマキシギ(11羽)  *オオソリハシシギ(7羽)

     *オオハシシギ(5羽)  *オグロシギ(10羽)  *オバシギ(53羽)  *コアオアシシギ(6羽)

     *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(401羽)  *ソリハシシギ(1羽)  *ダイシャクシギ(134羽)

     *ダイゼン(104羽)  *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(4羽)  *トウネン(10羽)

     *ハマシギ(5、810羽)  *ホウロクシギ(23羽)  *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ(217羽)

     (その他)

     *アオサギ  *クロツラヘラサギ(23羽)  *クロハラアジサシ  *ズグロカモメ(393羽)

     *セグロカモメ  *ダイサギ  *ミサゴ

     (カモ)

     *オナガガモ *カルガモ *コガモ *ハシビロガモ *ヒドリガモ *マガモ *ヨシガモ (総数1、710羽)

       

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は20種、その他7種、カモは7種 合計34種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.5、満潮時に干潟は100mほど残り「鳥たち」は飛び立ちませんでした。

 

《雑 感》カモ類、ズグロカモメは増えています。今日、ツクシガモが見当たりませんでした。


東よか干潟周辺 情報  11月5日(月)

《確認日》11月5日(月)14時30分ころ/晴れ

《報告者》エガプララ

 

《確認種》ナベヅル

「東よか干潟 」から直線で5キロくらい離れた「佐賀空港」東側の田圃に、佐賀平野にはほとんど飛来しない、

絶滅危惧II類(VU)の冬鳥「ナベヅル」が飛来していたそうです。

その時の飛来写真を、佐賀県支部長のメールへ投稿いただきました。ありがとうございます。

 

追記:11月6日(火)再度、エガプララ様より下記のメールをいただきました。

今日も午後から佐賀空港の東側に行きましたが、もうナベヅルは居ませんでした。

以前、伊万里のツルの監視小屋で「ツルは午後にやって来て、一晩羽を休めて翌朝に飛んでいく」と教えてもらいましたので、

出水(鹿児島)に向かったのでしょうか!

ナベヅル/11月5日


東よか干潟 情報  11月4日(日)

《確認日》11月4日(日)午前/晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ(2羽) *エリマキシギ(7羽) *オオソリハシシギ *オオハシシギ(2羽) 

     *オグロシギ *オバシギ *コアオアシシギ *シロチドリ *ダイシャクシギ *ダイゼン *ツルシギ(5羽) 

     *トウネン *ハマシギ *ホウロクシギ *ミヤコドリ(3羽) *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ *クロツラヘラサギ(22羽) *コサギ *ズグロカモメ *セグロカモメ *ダイサギ *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ *カイツブリ *カルガモ *コガモ *ツクシガモ(2羽) *ハシビロガモ *ヒドリガモ *マガモ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は17種、その他7種、カモは8種 合計32種の鳥たちを確認できました。

                     今秋の初顔はカイツブリです、東よか干潟では珍しく普通は湖沼、河川、クリーク、堀などにいます。

 

《雑 感》ナント!なんと!!なんと!!!もう「カラフトアオアシシギ」がいません!!!

     今日の写真は、干潟の景色に溶け込んだ「ツクシガモ」です。

ツクシガモ/11月4日


東よか干潟 情報  10月28日(日)

《確認日》10月28日(日)午前/晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ *エリマキシギ(9羽) *オオソリハシシギ *オオハシシギ(6羽) 

     *オオメダイチドリ *オグロシギ *オバシギ *カラフトアオアシシギ(1羽) *キリアイ(3羽) 

     *コアオアシシギ *コオバシギ *シロチドリ *ソリハシシギ *ダイシャクシギ *ダイゼン *タゲリ(3羽) 

     *チュウシャクシギ *ツルシギ *トウネン *ハマシギ *ホウロクシギ *ミヤコドリ(4羽) *ムナグロ 

     *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(8羽) *クロハラアジサシ *ズグロカモメ(74羽) *セグロカモメ *ユリカモメ(1羽)

     (カモ)

     *オナガガモ *ツクシガモ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は25種、その他5種、カモは2種 合計32種の鳥たちを確認できました。

                     今秋の初顔はタゲリ(河口にて確認)、ツクシガモです。

 

《雑 感》ナント!なんと!!「カラフトアオアシシギ」がまだ居てくれています。滞在最長記録更新中!!!

オナガガモ/10月28日 全員でエサを物色中!

カラフトアオアシシギ/10月28日 滞在最長記録更新中!


ツクシガモ/10月28日


東よか干潟(探鳥会)写真  10月27日(土) Part②

《撮影日》10月27日(土)午前/晴れ

《写 真》ヒロちゃん

避難中の干潟の鳥たち/10月27日


東よか干潟(探鳥会)写真  10月27日(土) Part①

《撮影日》10月27日(土)午前/晴れ

《写 真》山のくまさん

満潮の時間になり、海辺に避難して来ているシギ・チドリたち(シギ・チドリ類は泳ぎません)/10月27日


東よか干潟(探鳥会)情報  10月27日(土)

《確認日》10月27日(土)午前/晴れ(西風が強く、少し寒い)

《報告者》宮原

 

《確認種》今日の「東よか干潟 & 後背地」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ *エリマキシギ *オオソリハシシギ *オオハシシギ *オグロシギ 

     *オバシギ *カラフトアオアシシギ *コアオアシシギ *コオバシギ *シロチドリ *ソリハシシギ

     *ダイシャクシギ *ダイゼン *チュウシャクシギ *ツルシギ *トウネン *ハマシギ *ホウロクシギ 

     *ミヤコドリ *ムナグロ *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ *オオタカ *クロツラヘラサギ *クロハラアジサシ *ズグロカモメ *セグロカモメ 

     *ダイサギ *チョウゲンボウ *ミサゴ *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ *ハシビロガモ *マガモ

     (後背地)

     *キジバト *ジョウビタキ *シロハラ *ハクセキレイ *ヒバリ *ミヤマガラス *モズ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は22種、その他10種、カモは3種、干潟後背地に7種 合計42種の鳥たちが確認できました。

                     今秋の初顔はオオタカ、キジバト、ジョウビタキ、シロハラ、ミヤマガラス、モズ、ユリカモメでした。

 

《雑 感》今日は「東よか干潟 探鳥会」でした。午前9時集合、東京や鹿児島の遠方からの参加者を含め26名でした。

     干潟では、まだまだシギ・チドリ類も多くの種類が残っていますし、カモ、カモメ類の冬鳥の数も増えてきています。

     また、東よか干潟では珍しい「オオタカ」がシギ・チドリ類を狩りに来ていました。


東よか干潟 情報  10月25日(木)

《確認日》10月25日(木)午前/晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ *アカアシシギ *ウズラシギ *エリマキシギ *オオソリハシシギ *オオハシシギ

     *オオメダイチドリ *オグロシギ *オバシギ *カラフトアオアシシギ *キリアイ *コアオアシシギ 

     *コオバシギ *シロチドリ *ソリハシシギ *ダイシャクシギ *ダイゼン *ツルシギ *トウネン 

     *ハマシギ *ホウロクシギ *ミヤコドリ *ムナグロ *メダイチドリ

     (その他)

     *オニアジサシ *カワウ *クロツラヘラサギ *クロハラアジサシ(3羽) *ズグロカモメ *セグロカモメ 

     *ハクセキレイ *ハシボソガラス *ヘラサギ *ミサゴ

     (カモ)

     *オナガガモ *カルガモ *ハシビロガモ *ヒドリガモ *ホシハジロ *マガモ *ヨシガモ 

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は24種、その他10種、カモは7種、合計41種の鳥たちが確認できました。

      今秋の初顔はオニアジサシ、ヘラサギ、ホシハジロです。

 

《雑 感》干潟は、いろいろな種類の鳥たちで賑やかです。お時間のある方は是非!!!

     今日の鳥たちの写真です。

左3羽=クロツラヘラサギ、横向き=ヘラサギ/10月25日

中央=オニアジサシ、左右=ホウロクシギ/10月25日




東よか干潟 情報  「鳥たち」を観察するには

干潟では潮高が低くい日は「鳥たち」をよく観察できません。(鳥たちが海岸より離れた場所にいるためです)

 

干潟の海岸近くで「鳥たち」を観察できるのは、潮高5mを超える日の満潮時間の1~2時間前後です。

干潟の「鳥たち」を観察に出かける時は「潮汐表」で潮の高さを確認してください。

 

参考:海上保安庁「潮汐で用いられる用語について」


「有明海の仲間」紹介  ムツゴロウ

ときどき、野鳥の食事にされちゃいます。有明海名物のムツゴロウです。野鳥とは仲良くありません (⊙︿⊙)

「有明海の仕事」紹介  ムツかけ漁

有明海の伝統漁法「ムツかけ漁」(ムツゴロウのひっかけ漁)でムツゴロウを獲る漁師