東よか干潟 情報

🐟佐賀県支部会員がお届けする「東よか干潟情報」

 です。「潮汐表」と共にご活用ください。

 

 

🐟東よか干潟では、年間約170種類の野鳥

 (渡り鳥 + 留鳥)が観察できます。

 

 

🐟佐賀県支部では毎月、東よか干潟「探鳥会」

 を開催しています。

 経験豊富な野鳥の会リーダーがご案内します。

 是非、ご参加ください。

 

photo=東よか干潟・クロツラヘラサギ(冬鳥)


「東よか干潟」で羽を休めた鳥たちが、旅立っていきます!!!  

東よか干潟フォトコンテスト 

 

写真募集中

応募期間 2019年5月7日(火)~8月30日(金)

 

東よか干潟でデッカイ「カメラ」を抱えて、鳥たちを撮っていた ミ・ナ・サ・ン

自慢の写真を是非ご応募ください。

東よか干潟 情報  7月17日(水)

《確認日》7月17日(水)8時00~9時30分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(11羽)  *オオソリハシシギ(1羽)  *オオメダイチドリ(3羽)  *オバシギ(1羽)

     *キアシシギ(2羽)  *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(71羽)  *ソリハシシギ(6羽)

     *ダイゼン(70羽)  *トウネン(1羽)  *ハマシギ(246羽)  *ホウロクシギ(1羽)

     *メダイチドリ(47羽)

     (その他)

     *アオサギ(4羽)  *カラシラサギ(2羽) *クロツラヘラサギ(15羽)  *ダイサギ(8羽)

     *ミサゴ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他5種、合計18種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.2m、満潮時間9時8分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。

 

     今日は確認できませんでしたが、昨日(7月16日)の「ズグロカモメ」の写真です。(2羽いました)

     夏羽から冬羽へ「換羽」中と思われます。頭が黒と白の「まだら」になっていました、特に口の周りが白くなっていました。

     「ズグロカモメ」との距離が遠かったので分かりずらいと思いますが、見てください。/チョコパウダー


東よか干潟 情報  7月15日(月)

《確認日》7月15日(月)6時30分~8時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(17羽)  *オオメダイチドリ(2羽)  *オバシギ(1羽)  *キアシシギ(4羽)

     *シロチドリ(28羽)  *セイタカシギ(2羽)  *ソリハシシギ(3羽)  *ダイシャクシギ(15羽)

     *ダイゼン(76羽)  *トウネン(1羽)  *ハマシギ(188羽)  *ホウロクシギ(13羽)

     *メダイチドリ(31羽)

     (その他)

     *アオサギ(10羽)  *カワウ(1羽) *クロツラヘラサギ(12羽)  *ダイサギ(34羽)

     *ミサゴ(2羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他5種、合計18種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.1m、満潮時間7時42分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は100mほど残りました。

     「ハマシギ」が増加中 !!! 「セイタカシギ」は久しぶりに確認しました。


東よか干潟 情報  7月14日(日)

《確認日》7月14日(日)雨☂

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(4羽)  *オオメダイチドリ(2羽)  *オバシギ(6羽)  *キアシシギ(1羽)

     *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ  *ソリハシシギ(8羽)  *ダイシャクシギ(10羽)

     *ダイゼン(59羽)  *チュウシャクシギ(3羽)  *ハマシギ(142羽)  *ホウロクシギ(15羽)

     *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ  *カワセミ(2羽)  ズグロカモメ(1羽)  *ダイサギ  *ミサゴ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他5種、合計18種の鳥たちを確認できました。

     潮高4.9m、満潮時間6時52分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は100mほど残りました。

     「カワセミ」の幼鳥が2羽、干潟で遊んでいました (•ө•)

 

     参考写真「カワセミ」

干潟には珍しい「カワセミ」です、東よか干潟の鳥たちと違い、色鮮やかな姿です。2016年1月7日佐賀市の公園にて


東よか干潟 情報  7月5日(金)

《確認日》7月5日(金)9時00分~10時30分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(6羽)  *オオソリハシシギ(3羽)  *オバシギ(7羽)  *キアシシギ(1羽)       

     *コオバシギ(1羽)  *サルハマシギ(2羽)  *シロチドリ(6羽)  *ソリハシシギ(1羽)        

     *ダイシャクシギ(12羽)  *ダイゼン(70羽)  *ハマシギ(18羽)  *ホウロクシギ(10羽)      

     *メダイチドリ(15羽)

     (その他)

     *アオサギ  *カワウ  *ズグロカモメ(1羽)  *ダイサギ  *ミサゴ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他5種、合計18種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.5m、満潮時間10時46分

 

 《雑 感》9時30分、干潟は水没し鳥たちは飛び立ちました。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

6月3日  皆、旅立って行くのに、東よか干潟に残ってくれていた鳥たち。 /チョコパウダー

下に6月3日の干潟の「動画」をUPしています、見てくださいね!!


東よか干潟 情報  7月4日(木)

《確認日》7月4日(木)8時30分~9時30分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(1羽)  *オオソリハシシギ(3羽)  *オオメダイチドリ(1羽)  *オバシギ(4羽)

     *キアシシギ(1羽)  *キョウジョシギ(1羽)  *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(4羽)

     *ソリハシシギ(2羽)  *ダイシャクシギ(11羽)  *ダイゼン(70羽)  *ハマシギ(14羽)

     *ホウロクシギ(12羽)  *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ  *カラシラサギ  *クロツラヘラサギ(1羽)  *ダイサギ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は14種、その他4種、合計18種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.5m、満潮時間10時1分

 

 《雑 感》8時50分、干潟は水没し鳥たちは飛び立ちました。

     繁殖地より鳥たちも戻って来ています ...♪*゚ ⸜( •⌄• )⸝


東よか干潟 情報  7月1日(月)

《確認日》7月1日(月)7時00分~7時30分/雨☂

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オオソリハシシギ(4羽)  *オバシギ(7羽)  *キアシシギ(3羽)  *シロチドリ(6羽)

     *ソリハシシギ(2羽)  *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(70羽)  *ハマシギ(6羽)

     *ホウロクシギ(8羽)  *ムナグロ(1羽)  *メダイチドリ(1羽)

     (その他)

     *アオサギ  *ズグロカモメ(2羽)  *ダイサギ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は11種、その他3種、合計14種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.1m、満潮時間7時37分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。

     今年ももう半年が過ぎました、4月、5月には「ヘラシギ」が来てくれて干潟は大賑わいでしたね。

     ちなみに『東よか干潟・三大珍鳥』は「ヘラシギ」「カラフトアオアシシギ」「シベリアオオハシシギ」です。

     秋の渡りの季節(お盆過ぎから~~)に三大珍鳥も来てくれると嬉しいですね。


東よか干潟 情報  6月30日(日)

《確認日》6月30日(日)曇り

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(3羽)  *オオソリハシシギ(3羽)  *オバシギ(6羽)  *ダイシャクシギ(10羽)

     *ダイゼン  *ハマシギ(7羽)  *ホウロクシギ(8羽)  *メダイチドリ(4羽)

     (その他)

     *アオサギ  *カラシラサギ  *クロツラヘラサギ(4羽)  *ズグロカモメ(3羽)  *ダイサギ

     (カモ)

     *カルガモ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は8種、その他5種、カモ1種、合計14種の鳥たちを確認できました。

     潮高4.9m、満潮時間6時48分

 

 《雑 感》今日は気圧が低かったので、満潮時、通路手前20mまで潮が来ました。

     久しぶりに「カモ」がいました。

 

     今日の干潟の鳥たちです。「カラシラサギ」撮れました!!

中央=カラシラサギ  両隣=クロツラヘラサギ    

            ダイシャクシギ


東よか干潟 情報  6月22日(土)

《確認日》6月22日(土)11時00分~12時00分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オバシギ(1羽)  *キアシシギ(2羽)  *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(56羽)

     *ホウロクシギ(3羽)  *メダイチドリ(6羽)

     (その他)

     *アオサギ(6羽)  *クロツラヘラサギ(2羽)  *ダイサギ(21羽)  *ミサゴ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は6種、その他4種、合計10種の鳥たちを確認できました。

     潮高4.8m、満潮時間11時34分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は400mほど残りました。とうとう鳥たちの種類が10種になりました。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

5月22日 夏羽になった「ハマシギ」たちが北(繁殖地)へ旅立っていきます /チョコパウダー


東よか干潟 情報  6月18日(火)

《確認日》6月18日(火)8時30分~10時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オオソリハシシギ(5羽)  *シロチドリ(1羽)  *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(66羽)

     *ホウロクシギ(3羽)  *メダイチドリ(5羽)

     (その他)

     *アオサギ(4羽)  *カワウ(4羽)  *クロツラヘラサギ(1羽)  *コアジサシ(1羽)

     *ズグロカモメ(1羽)  *ダイサギ(67羽)  *ミサゴ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は6種、その他7種、合計13種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間9時24分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。

     今はこんなに寂しい干潟だけど・・・・・

     お盆(8月中旬)過ぎ頃から、高緯度で繁殖を終えたシギ・チドリ類が、越冬地に向けての渡りの途中で立ち寄りだします。

     また、日本で越冬する鳥たちの飛来も始まります。秋の干潟は沢山の種の鳥たちでメチャクチャ賑わいますよ (•ᴗ•)

 

     寂しい時の干潟の情報も随時UPしますので見てくださいね!!


東よか干潟 情報 & 写真  6月17日(月)

《確認日》6月17日(月)晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(2羽)  *オオソリハシシギ(5羽)  *オバシギ(3羽)  *キアシシギ(2羽)

     *シロチドリ(3羽)  *ソリハシシギ(2羽)  *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(66羽)

     *ホウロクシギ(2羽)  *メダイチドリ(5羽)

     (その他)

     *アオサギ  *アマサギ(1羽)  *カワウ(2羽)  *ズグロカモメ(1羽)  *ダイサギ  *ミサゴ(2羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は10種、その他6種、合計16種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間8時45分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。干潟が寂しい、こんな時に、今年初顔「アマサギ」いらっしゃい!

     今日の干潟の鳥たちです。見てください!!

アオアシシギ

キアシシギ


ダイシャクシギ

ホウロクシギ


シギチ飛翔

ソリハシシギ



東よか干潟 情報  6月14日(金)

《確認日》6月14日(金)6時00分~7時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オオソリハシシギ(4羽)  *オバシギ(3羽)  *キアシシギ(4羽)  *ダイシャクシギ(10羽)

     *ダイゼン(74羽)  *ハマシギ(2羽)  *ホウロクシギ(3羽)  *メダイチドリ(9羽)

     (その他)

     *アオサギ(38羽)  *ズグロカモメ(1羽)  *ダイサギ(56羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は8種、その他3種、合計11種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.0m、満潮時間6時28分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は200mほど残りました。干潟は今年一番の寂しさでした。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

4月18日 左=夏羽の「ユリカモメ」  右=「ミヤコドリ」 /ヒロちゃん


東よか干潟 情報  6月8日(土)

《確認日》6月8日(土)12時00分~12時30分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(1羽)  *オオソリハシシギ(4羽)  *オバシギ(4羽)  *キョウジョシギ(1羽)

     *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(66羽)  *チュウシャクシギ(1羽)  *ハマシギ(2羽)

     *ホウロクシギ(3羽)

     (その他)

     *アオサギ  *ダイサギ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は9種、その他2種、合計11種の鳥たちを確認できました。

     潮高4.9m、満潮時間12時13分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は200mほど残りました。今日も寂しい干潟でした。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

4月20日 お休み中の「クロツラヘラサギ」&「セグロカモメ」 /チョコパウダー

この日「ヘラシギ」が現れ、干潟は大変な騒動になりました。


東よか干潟 情報  6月5日(水)

《確認日》6月5日(水)9時00分~10時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(3羽)  *オオソリハシシギ(4羽)  *オグロシギ(1羽)  *オバシギ(4羽)

     *シロチドリ(3羽)  *ダイシャクシギ(10羽)  *ダイゼン(66羽)  *ハマシギ(1羽)

     *ホウロクシギ(4羽)  *メダイチドリ(8羽)

     (その他)

     *アオサギ  *クロツラヘラサギ(1羽)  *ダイサギ

     (カモ)

     *カルガモ(2羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は10種、その他3種、カモ類1種、合計14種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間10時11分

 

 《雑 感》満潮時、柵まで水没しました。鳥たちが旅立って、本当に寂しい干潟です。

     鳥たちの種類も少なくなったけど、数も少ないですね。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

4月18日 左=(奥)夏羽の「ハマシギ」  右=(中央2羽)「ツクシガモ」 /チョコパウダー


東よか干潟 の 動画  6月3日(月)

《撮影日》6月3日(月) 晴れ

《動 画》チョコパウダー

 

《雑 感》潮高5.3m、満潮時間8時51分

     今日の干潟の風景です。

     鳥たちが旅立ち、すっかり寂しくなった干潟では「カニ」さんたちが元気いっぱい朝食中です!!

     下の泥を注意して見てください「カニ」さんたちが忙しく手を動かして食事をしていますよ。

     鳥たちは「ダイシャクシギ」「ズグロカモメ」「ダイゼン」「オバシギ」

    (拡大して見てね「カニ」さんたちの動きがよく見えます。)


東よか干潟 情報  6月3日(月)

《確認日》6月3日(月)8時00分~9時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(6羽)  *オオソリハシシギ(3羽)  *オグロシギ(2羽)  *オバシギ(2羽)

     *ダイシャクシギ(8羽)  *ダイゼン(81羽)  *トウネン(3羽)  *ハマシギ(2羽)

     *ホウロクシギ(10羽)  *メダイチドリ(15羽)

     (その他)

     *アオサギ  *カラシラサギ(1羽)  *クロツラヘラサギ(1羽)  *ズグロカモメ(11羽)

     *ダイサギ(55羽)  *ミサゴ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は10種、その他6種、合計16種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間8時51分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。


東よか干潟 情報 &写真  6月2日(日)  UPは6月3日

《確認日》6月2日(日)6時30分~9時30分/曇り

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オオソリハシシギ(4羽)  *オオメダイチドリ(2羽)  *オグロシギ(2羽)  *オバシギ(1羽)

     *キョウジョシギ(2羽)  *シロチドリ  *ソリハシシギ(4羽)  *ダイゼン(79羽)

     *チュウシャクシギ(4羽)  *トウネン(2羽)  *ハマシギ(3羽)  *ホウロクシギ(18羽)

     *メダイチドリ(8羽)

     (その他)

     *カラシラサギ(1羽)  *クロツラヘラサギ(1羽)  *コサギ  *ズグロカモメ(11羽)

     *チュウダイサギ

     (カモ)

     *カルガモ

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他5種、カモ1種、合計19種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.2m、満潮時間8時10分

 

 《雑 感》鳥たちはかなり減っています。そして久しぶりに「キョウジョシギ」がいました。

     今夏初顔「カラシラサギ」「チュウダイサギ」いらっしゃい!!

     写真は6月2日の干潟の鳥たちです。

手前=キョウジョシギ


東よか干潟 情報  6月1日(土)

《確認日》6月1日(土)6時30分~8時00分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *オオソリハシシギ(4羽)  *オグロシギ(2羽)  *オバシギ(5羽)  *シロチドリ(3羽)

     *ダイシャクシギ(12羽)  *ダイゼン(84羽)  *チュウシャクシギ(9羽)  *トウネン(5羽)

     *ハマシギ(5羽)  *ホウロクシギ(6羽)  *メダイチドリ(14羽)

     (その他)

     *アオサギ(18羽)  *カワウ(2羽)  *ズグロカモメ(10羽)  *ダイサギ(60羽)

     *ハシボソガラス(1羽)

     (カモ)

     *カルガモ(2羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は11種、その他5種、カモは1種、合計17種の鳥たちを確認できました。 

     潮高5.0m、満潮時間7時29分

 

 《雑 感》満潮時、干潟は150mほど残りました。

     鳥たちは繁殖地へ旅立ち、干潟は寂しくなりました。

 

★「思い出のアルバム」2019年春

4月18日 左=夏羽の「オオソリハシシギ」  右=夏羽の「コオバシギ」&「オバシギ」 /ヒロちゃん


東よか干潟 情報  5月23日(木)

《確認日》5月23日(木)9時30分~11時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(13羽)  *オオソリハシシギ(11羽)  *キアシシギ(5羽)  *シロチドリ(2羽)

     *ソリハシシギ(76羽)  *ダイシャクシギ(6羽)  *ダイゼン(505羽)  *チュウシャクシギ(7羽)

     *トウネン(118羽)  *ハマシギ(33)  *ホウロクシギ(9羽)

     (その他)

     *アオサギ(9羽)  *カワウ(5羽)  *コアジサシ(2羽)  *ダイサギ(31羽)  *トビ(1羽)

     *ミサゴ(1羽)

 

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は11種、その他6種、合計17種の鳥たちを確認できました。 

     潮高4.8m、満潮時間11時18分

 

 《雑 感》鳥たちも、人も少なくなりました。

     繁殖地へ向けての長旅、無事にたどり着けますように!!

鳥たちが次々と旅立って、干潟は寂しくなっています /チョコパウダー



東よか干潟 情報  「鳥たち」を観察するには

干潟では潮高が低くい日は「鳥たち」をよく観察できません。(鳥たちが海岸より離れた場所にいるためです)

 

干潟の海岸近くで「鳥たち」を観察できるのは、潮高5mを超える日の満潮時間の1~2時間前後です。

干潟の「鳥たち」を観察に出かける時は「潮汐表」で潮の高さを確認してください。

 

参考:海上保安庁「潮汐で用いられる用語について」

東よか干潟 情報  バックナンバー(情報)


東よか干潟 情報  バックナンバー(写真)


「東よか干潟」 風景

4月22日 曇り のち 晴れ 潮高5.3m、満潮時間10時49分 /チョコパウダー

2019年春 「ヘラシギ」

日本ではとても希少な夏羽の「ヘラシギ」です。「ヘラシギ」の数は全世界で500羽以下と言われています。 /トクさん

名前の由来は「ヘラ状のくちばし」です。 /山のくまさ

「有明海の仲間」紹介  ムツゴロウ

ときどき、野鳥の食事にされちゃいます。有明海名物のムツゴロウです。野鳥とは仲良くありません (⊙︿⊙) 

「有明海の仲間」紹介  シオマネキ

ちょっと汚れて恥ずかしいけど、左のハサミが大きくて カッコイイだろう (⊙︿⊙) 片方のハサミが大きいのは雄だけだよ。

「有明海の仕事」紹介  ムツかけ漁

有明海の伝統漁法「ムツかけ漁」(ムツゴロウのひっかけ漁)でムツゴロウを獲る漁師

「東よか干潟」風景

手前から「石を敷いたところ ➔ 舗装された通路 ➔ シチメンソウ ➔ 柵 ➔ 干潟」

潮が高い日の満潮時には、柵を超えて通路まで潮が来ます。

写真=山のくまさん 東よか干潟/2018年9月2日 (遠くに見える山は、長崎県・普賢岳)