東よか干潟 情報

🐟佐賀県支部会員がお届けする「東よか干潟情報」

 です。「潮汐表」と共にご活用ください。

 

 

🐟東よか干潟では、年間約170種類の野鳥

 (渡り鳥 + 留鳥)が観察できます。

 

 

🐟佐賀県支部では毎月、東よか干潟「探鳥会」

 を開催しています。

 経験豊富な野鳥の会リーダーがご案内します。

 是非、ご参加ください。

 

photo=東よか干潟・クロツラヘラサギ(冬鳥)


「東よか干潟」で羽を休めた鳥たちが、旅立っていきます!!!  

東よか干潟 情報  4月19日(金)

《確認日》4月19日(金)6時30分~10時00分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(16羽)  *ウズラシギ(1羽)  *エリマキシギ(4羽)  *オオソリハシシギ(337羽)

     *オオハシシギ(6羽)  *オオメダイチドリ(1羽)  *オバシギ(48羽)  *キアシシギ(2羽)

     *キョウジョシギ(1羽)  *コアオアシシギ(2羽)  *コオバシギ(4羽)  *シロチドリ(8羽)

     *ダイシャクシギ(8羽)  *ダイゼン  *チュウシャクシギ(625羽)  *トウネン(121羽)

     *ハマシギ(7、500羽)  *ヒバリシギ(1羽)  *ホウロクシギ(61羽)  *ミヤコドリ(4羽)

     *ミユビシギ(10羽)  *ムナグロ(92羽)  *メダイチドリ(100羽)

     (その他)

     *アオサギ  *クロツラヘラサギ(23羽)  *カワウ  *クロハラアジサシ(1羽)  *コアジサシ(5羽)

     *ズグロカモメ(63羽)  *セグロカモメ(44羽)  *ダイサギ  *ユリカモメ(175羽)

     (カモ)

     *オカヨシガモ(4羽)  *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *シマアジ(2羽)

     *ツクシガモ(270羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *ヨシガモ 

      (オカヨシガモ、シマアジ、ツクシガモ以外、総数470羽)

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は23種、その他9種、カモは9種、合計41種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.6m、満潮時間9時11分

 

《雑 感》満潮時、柵前の通路は水没しました。県内外より鳥を見に40名以上の方が来られていました。

     「オカヨシガモ」今春は初顔です。 ⸜( •⌄• )⸝‬ 

 

♡お知らせ♡

           4月20日(土)「日本野鳥の会佐賀支部 支部設立25周年記念講演会」講師(安西英明 氏)

           4月21日(日)「東よか干潟(大授搦)・探鳥会」(安西英明講師)も参加されます  (•ө•)


東よか干潟 の 動画  4月18日(木)

《撮影日》4月18日(木)7時10分~10時30分/晴れ

《動 画》チョコパウダー

 

《雑 感》潮高5.5m、満潮時間8時31分

     今日の干潟の風景です。

     夏羽になった「ハマシギ」を中心に、いろいろな鳥たちがチョコチョコ チョコチョコ動き回っています。

     東よか干潟名物の「シギ・チドリ」です。どうぞよろしくお願いします。


東よか干潟 の 写真  4月18日(木)

《撮影日》4月18日(木)7時10分~10時30分/ 晴れ  

《写 真》チョコパウダー

 

《雑 感》潮高5.5m、満潮時間8時31分

     今日の鳥たちの写真です。

中央 = 夏羽のコオバシギ

中央右より = キョウジョシギ



東よか干潟 情報  4月18日(木)

《確認日》4月18日(木)6時30分~10時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(87羽)  *ウズラシギ(2羽)  *エリマキシギ(5羽)  *オオソリハシシギ(372羽)

     *オオハシシギ(5羽)  *オグロシギ(1羽)  *オバシギ(30羽)  *キアシシギ(2羽)

     *キョウジョシギ(5羽)  *コアオアシシギ(8羽)  *コオバシギ(3羽)  *ソリハシシギ(1羽)

     *ダイシャクシギ(2羽)  *ダイゼン(1、040羽)  *チュウシャクシギ(359羽)  *ツルシギ(19羽)

     *トウネン(121羽)  *ハマシギ(7、500羽)  *ホウロクシギ(48羽)  *ミヤコドリ(5羽)

     *ミユビシギ(2羽)  *ムナグロ(80羽)  *メダイチドリ(94羽)

     (その他)

     *アオサギ(4羽)  *クロツラヘラサギ(28羽)  *クロハラアジサシ(1羽)  *コアジサシ(8羽)

     *ズグロカモメ(77羽)  *セグロカモメ(22羽)  *ダイサギ(18羽)  *ユリカモメ(119羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(246羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ

     *ヨシガモ (ツクシガモ以外、総数650羽)

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は23種、その他8種、カモは7種、合計38種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.5m、満潮時間8時31分

 

《雑 感》満潮時、柵前の通路は水没しました。春の渡りが本格化し、種類、羽数も増えています。

     4月21日(日)は「東よか干潟(大授搦)・探鳥会」ですヨ。20日(土)の「佐賀県支部25周年記念講演会」の講師

     「安西英明氏」も探鳥会に参加されます。鳥たちのこと、なんでも質問できますヨ。是非、ご参加ください。

     「キアシシギ」「キョウジョシギ」「ミユビシギ」久しぶり  ⸜( •⌄• )⸝‬ 


東よか干潟 情報  4月11日(木)

《確認日》4月11日(木)11時00分~13時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(58羽)  *ウズラシギ(3羽)  *エリマキシギ(9羽)  *オオソリハシシギ(311羽)

     *オオハシシギ(6羽)  *オバシギ(96羽)  *コアオアシシギ(4羽)  *コオバシギ(1羽)

     *シロチドリ(13羽)  *セイタカシギ(1羽)  *ダイシャクシギ(16羽)  *ダイゼン

     *チュウシャクシギ(30羽)  *ツルシギ(30羽)  *トウネン(5羽)  *ハマシギ

     *ホウロクシギ(44羽)  *ミヤコドリ(5羽)  *ムナグロ  *メダイチドリ(100羽)

     (その他)

     *アオサギ(29羽)  *カワウ  *クロツラヘラサギ(22羽)  *クロハラアジサシ  *コアジサシ

     *ズグロカモメ(139羽)  *セグロカモメ(45羽)  *ダイサギ(76羽)  *ミサゴ

     *ユリカモメ(4羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(462羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ

     *ヨシガモ

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は20種、その他10種、カモは8種、合計38種の鳥たちを確認できました。

     潮高4.6m、満潮時間12時11分

 

《雑 感》満潮時、干潟は500mほど残りました。曇り空ですが雲仙(長崎県)がよく見えます。

     「ウズラシギ」は、久しぶりの飛来です   ⸜( •⌄• )⸝‬ (昨年12月5日に1羽が最後の確認でした)


東よか干潟 情報  4月9日(火)

《確認日》4月9日(火)9時30分~12時30分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(65羽)  *エリマキシギ(10羽)  *オオソリハシシギ(316羽)  *オオハシシギ(7羽)

     *オバシギ(97羽)  *コアオアシシギ(4羽)  *シロチドリ(43羽)  *ダイシャクシギ(23羽)

     *ダイゼン(1、290羽)  *チュウシャクシギ(7羽)  *ツルシギ(25羽)  *トウネン(43羽)

     *ハマシギ(9、050羽)  *ホウロクシギ(56羽)  *ミヤコドリ(5羽)  *ムナグロ(15羽)

     *メダイチドリ(135羽)

     (その他)

     *アオサギ  *カワウ  *クロツラヘラサギ(53羽)  *クロハラアジサシ(1羽)  *コアジサシ(19羽)

     *ズグロカモメ(200羽)  *セグロカモメ(52羽)  *ダイサギ  *トビ  *ミサゴ

     (カモ)

     *コガモ  *ツクシガモ(418羽)  *ハシビロガモ  *ヨシガモ

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は17種、その他10種、カモは4種、合計31種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.1m、満潮時間11時14分

 

《雑 感》満潮時、干潟は100mほど残りました。

     寂しいけれど「カモ」の数が激減しています .。oO 

 

参考写真=今日は9、050羽の「ハマシギ」を確認しました。写真は、沢山の「ハマシギ」が固まって寝ている昨日の写真です。

↓↓↓ 一部を拡大(ピンボケしています!!スミマセン)


東よか干潟 の 写真  4月8日(月)

《撮影日》4月8日(月)9時50分~12時00分/ 晴れ  

《写 真》山のくまさん

 

《雑 感》潮高5.2m、満潮時間10時50分

     今日の鳥たちの写真です。写真の上でクリックしてください、写真が大きくなります。

コアオアシシギ

手前4羽=夏羽に変身中のオバシギ

手前中央=夏羽に変身中のコオバシギ


夏羽に変身中のムナグロ

夏羽に変身中のメダイチドリ



東よか干潟 情報  4月7日(日)

《確認日》4月7日(日)8時30分~12時00分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(51羽)  *エリマキシギ(6羽)  *オオソリハシシギ(257羽)  *オオハシシギ(6羽)

     *オバシギ(36羽)  *コアオアシシギ(4羽)  *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(52羽)

     *セイタカシギ(1羽)  *ダイシャクシギ(36羽)  *ダイゼン(1、120羽)  *チュウシャクシギ(2羽)

     *ツルシギ(4羽)  *トウネン(10羽)  *ハマシギ(7、750羽)  *ホウロクシギ(60羽)

     *ミヤコドリ(5羽)  *ムナグロ(19羽)  *メダイチドリ(94羽)

     (その他)

     *アオサギ(10羽)  *クロツラヘラサギ(46羽)  *ズグロカモメ(180羽)  *セグロカモメ(32羽)

     *ダイサギ(48羽)  *トビ(1羽)  *ミサゴ(2羽)  *ユリカモメ(2羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *シマアジ(1羽)  *ツクシガモ(390羽)  *ハシビロガモ

     *マガモ  *ヨシガモ

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は19種、その他8種、カモは8種、合計35種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間10時24分

 

《雑 感》満潮時、干潟は40mほど残りました。日に日に夏羽の個体が増えてきています。

     そして、久しぶりに「ムナグロ」が飛来していました。


東よか干潟 の 動画  4月6日(土)

《撮影日》4月6日(土)9時00分~11時00分/晴れ

《動 画》チョコパウダー

 

《雑 感》潮高5.3m、満潮時間9時56分

     今日の干潟は春爛漫。沢山の鳥たちが忙しく動き回って春の賑わいです。

     夏羽に変身中の鳥たちも多くいます。

     1本目の動画は忙しく動き回る鳥たちの遠景です。干潟の雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです。


東よか干潟 情報  4月5日(金)

《確認日》4月5日(金)8時00分~11時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(97羽)  *アカアシシギ(1羽)  *エリマキシギ(10羽)  *オオソリハシシギ(144羽)

     *オオハシシギ(7羽)  *オバシギ(18羽)  *コアオアシシギ(6羽)  *コオバシギ(1羽)

     *シロチドリ(72羽)  *セイタカシギ(1羽)  *ダイシャクシギ(69羽)  *ダイゼン(1、120羽)

     *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(15羽)  *トウネン(4羽)  *ハマシギ(8、200羽)

     *ホウロクシギ(44羽)  *ミヤコドリ(5羽)  *メダイチドリ(86羽)

     (その他)

     *アオサギ(4羽)  *クロツラヘラサギ(42羽)  *コアジサシ(1羽)  *ズグロカモメ(427羽)

     *セグロカモメ(78羽)  *ダイサギ(5羽)  *トビ  *ヘラサギ(1羽)  *ミサゴ

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(484羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ

     *マガモ  *ヨシガモ (ツクシガモ以外、総数520羽)

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は19種、その他9種、カモは8種、合計36種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.2m、満潮時間9時27分

 

《雑 感》満潮時、干潟は50mほど残りました。夏羽の個体が増えてきました ⸜( •⌄• )⸝

     今春の初顔「コアジサシ」。いらっしゃい •̀.̫•́✧


東よか干潟 の 動画  4月4日(木)

《撮影日》4月4日(木)8時00分~10時00分/快晴

《動 画》チョコパウダー

 

《雑 感》潮高5.1m、満潮時間8時58分

     今日は干潟を訪れる人が、とても少なかったです。東よか干潟公園の桜は八分咲き、綺麗でした。

     動画は夏羽に変身中の「オオソリハシシギ」です。

     オオソリハシシギは絶滅危惧II類(VU)です。


東よか干潟 "夏羽" になった鳥たち の 写真  3月24日(日) 3月28日UP

《撮影日》3月24日(日)10時00分~/ 快晴  

《写 真》山のくまさん

 

《雑 感》24日に撮影した写真に「夏羽」がよくわかる写真があったのでUPします。

     「ズグロカモメ」の頭は見事な黒ですね。

左 = 夏羽の「ズグロカモメ」  右 = 夏羽の「ユリカモメ」

            手前中央 = 夏羽の「ユリカモメ」 

            ユリカモメの後ろ3羽 =「ズグロカモメ」左 ⇒ 冬羽  中央 ⇒ 夏羽に変身中  右 ⇒ 夏羽


東よか干潟 情報  3月25日(月)

《確認日》3月25日(月)9時30分~12時30分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(56羽)  *エリマキシギ(3羽)  *オオソリハシシギ(25羽)  *オオハシシギ(3羽)

     *コアオアシシギ(6羽)  *コオバシギ(1羽)  *シロチドリ(128羽)  *ダイシャクシギ(53羽)

     *ダイゼン(1、150羽)  *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(15羽)  *ハマシギ(5、000羽)  

     *ホウロクシギ(16羽)  *ミヤコドリ(5羽)  *メダイチドリ(101羽)

     (その他)

     *アオサギ(35羽)  *カワウ(3羽)  *クロツラヘラサギ(36羽)  *クロハラアジサシ(3羽)

     *ズグロカモメ(700羽)  *セグロカモメ(17羽)  *ダイサギ(5羽)  *ハヤブサ(2羽)

     *ヘラサギ(1羽)  *ミサゴ(1羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *ツクシガモ(740羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ

     *ヨシガモ

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は15種、その他10種、カモは7種、合計32種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.1m、満潮時間11時46分

 

《雑 感》満潮時、干潟は100mほど残りました。

     「ツルシギ」やや黒い(夏羽)個体が1羽。会えました "👀"


東よか干潟 の 写真  3月24日(日)

撮影日》3月24日(日)10時00分集合/ 快晴

《写 真》山のくまさん

 

《雑 感》今日は快晴☀☼でも、ちっと寒かったです。 3月24日の干潟の鳥たちの写真です。

コアオアシシギ/3月24日

ツルシギ/3月24日


トウネン/3月24日

ハマシギ/3月24日



東よか干潟(探鳥会)情報  3月24日(日)

《確認日》3月24日(日)10時00分集合/快晴

《報告者》宮原

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ  *イソシギ  *エリマキシギ  *オオソリハシシギ  *オオハシシギ  *オグロシギ

     *コアオアシシギ  *コオバシギ  *シロチドリ  *ダイシャクシギ  *ダイゼン  *ツルシギ  *トウネン

     *ハマシギ  *ホウロクシギ  *ミヤコドリ  *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ  *カワウ  *クロツラヘラサギ  *クロハラアジサシ  *ズグロカモメ  *セグロカモメ

     *ハシボソガラス  *ハヤブサ  *ヘラサギ  *ミサゴ

     (カモ)

     *オナガガモ  *コガモ  *ツクシガモ  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ  *ヨシガモ

     (後背地)

     *ウグイス  *ゴイサギ  *ジョウビタキ  *ヒバリ  *ムクドリ

 

《状 況》今日のシギ・チドリ類は17種、その他10種、カモは7種、後背地に5種の合計39種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.4m、満潮時間11時21分

 

《雑 感》満潮時、柵の内側2mくらいまで水没しました。

     今日は佐賀県支部の「東よか干潟 探鳥会」で沢山の方にご参加いただきましたが、天気は快晴でも冷たい風が、

     ずーっと吹いていて肌寒い探鳥会でした。

     夏羽の「シロチドリ」「オオソリハシシギ」「ズグロカモメ」「クロツラヘラサギ」腹が黒くなりかけた「ハマシギ」が

     観察できました。

     探鳥会だったので、後背地も確認しましたよ!!


東よか干潟 の 動画  3月22日(金)

《撮影日》3月22日(金)薄曇り

《動 画》チョコパウダー

 

《雑 感》満潮の時間帯は薄曇り、動画撮影時は凄く風が吹いていて、鳥たちの鳴き声より風の音が大きいです。

     今日の干潟は、奈良、京都などの他県ナンバーの車がとても多かったです。

     3月24日(日)は佐賀県支部主催「東よか干潟 探鳥会」他県の方も、是非ご参加ください。



東よか干潟 情報  「鳥たち」を観察するには

干潟では潮高が低くい日は「鳥たち」をよく観察できません。(鳥たちが海岸より離れた場所にいるためです)

 

干潟の海岸近くで「鳥たち」を観察できるのは、潮高5mを超える日の満潮時間の1~2時間前後です。

干潟の「鳥たち」を観察に出かける時は「潮汐表」で潮の高さを確認してください。

 

参考:海上保安庁「潮汐で用いられる用語について」

東よか干潟 情報  バックナンバー(情報)


東よか干潟 情報  バックナンバー(写真)


「有明海の仲間」紹介  ムツゴロウ

ときどき、野鳥の食事にされちゃいます。有明海名物のムツゴロウです。野鳥とは仲良くありません (⊙︿⊙)

「有明海の仲間」紹介  シオマネキ

ちょっと汚れて恥ずかしいけど、左のハサミが大きくて カッコイイだろう (⊙︿⊙) 片方のハサミが大きいのは雄だけだよ。

「有明海の仕事」紹介  ムツかけ漁

有明海の伝統漁法「ムツかけ漁」(ムツゴロウのひっかけ漁)でムツゴロウを獲る漁師

「東よか干潟」風景

手前から「石を敷いたところ ➔ 舗装された通路 ➔ シチメンソウ ➔ 柵 ➔ 干潟」

潮が高い日の満潮時には、柵を超えて通路まで潮が来ます。

写真=山のくまさん 東よか干潟/2018年9月2日 (遠くに見える山は、長崎県・普賢岳)