東よか干潟 情報

🐟佐賀県支部会員がお届けする「東よか干潟情報」

 です。「潮汐表」と共にご活用ください。

 

 

🐟東よか干潟では、年間約170種類の野鳥

 (渡り鳥 + 留鳥)が観察できます。

 

 

🐟佐賀県支部では毎月、東よか干潟「探鳥会」

 を開催しています。

 経験豊富な野鳥の会リーダーがご案内します。

 是非、ご参加ください。

 

photo=東よか干潟・クロツラヘラサギ(冬鳥)


「東よか干潟」で羽を休めた鳥たちが、旅立っていきます!!!  

東よか干潟 の 写真  12月12日(水)

《撮影日》12月12日(水)12時

《写 真》エガプララ

ナベヅル 左=親(成鳥) 右=子(幼鳥)/12月12日


東よか干潟 情報  12月10日(月)

《確認日》12月10日(月)10時00分~12時00分/晴れ

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(67羽)  *アカアシシギ(11羽)  *オオハシシギ(6羽)  *コアオアシシギ(6羽)

     *シロチドリ(456羽)  *ダイシャクシギ(171羽)  *ダイゼン  *チュウシャクシギ(1羽)

     *ツルシギ(8羽)  *トウネン(2羽)  *ハマシギ  *ホウロクシギ(1羽)  *ミヤコドリ(4羽)

     *メダイチドリ(53羽)

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(31羽)  *クロハラアジサシ(3羽)  *ズグロカモメ(1、300羽)

     *セグロカモメ(37羽)  *ヘラサギ(1羽)  *ミサゴ  *ユリカモメ(47羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *ツクシガモ(1、516羽)  *マガモ

  

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は14種、その他7種、カモは4種 合計25種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.1m、満潮時間11時2分。

 

《雑 感》満潮時、干潟は柵より150mくらい残りました。

     寒い日が続き、「ツクシガモ」がさらに増えています。


東よか干潟(探鳥会)の 写真  12月9日(日)

《撮影日》12月9日(日)午前/曇り

《写 真》山のくまさん

ハマシギ(手前)・クロツラヘラサギ ・ズグロカモメ・ツクシガモ/12月9日

探鳥会の仲間/12月9日

ツクシガモ/12月9日



東よか干潟(探鳥会)情報  12月9日(日)

《確認日》12月9日(日)9時00分~11時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ  *アカアシシギ  *エリマキシギ  *オオハシシギ  *コアオアシシギ  *シロチドリ

     *ダイシャクシギ  *ダイゼン  *ツルシギ  *トウネン  *ハマシギ  *ミヤコドリ  *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(28羽)  *クロハラアジサシ  *ズグロカモメ  *セグロカモメ  *マナヅル ???

     *ミサゴ  *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ  *ツクシガモ  *ハシビロガモ  *マガモ

    

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は13種、その他7種、カモは4種 合計24種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.2m、満潮時間10時31分。満潮時、干潟は柵より50mくらい残りました。

 

《雑 感》今日は「東よか干潟 探鳥会」でした。午前9時集合、干潟は曇って陽ざしがなく、少し風も吹いて大変冷えたのですが

     会員+非会員の方=41名の参加者でした。

     ぐっと寒くなったせいか「ツクシガモ」が800羽を超えています。

     潮もだんだん低くなり海に浮かぶ「カモたち」は遠くて観察しづらくなってきました。

     干潟の上をツル(マナヅル???)が舞ったのですが遠くて同定できませんでした。


東よか干潟 情報  12月8日(土)

《確認日》12月8日(土)9時00分~11時00分/晴れ

《報告者》宮原

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。(今日は確認漏れがあると思います)

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ  *オオハシシギ  *コアオアシシギ  *シロチドリ  *ダイシャクシギ  *ダイゼン

     *タゲリ  *チュウシャクシギ  *ツルシギ  *ハマシギ  *ミヤコドリ  *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ  *ズグロカモメ  *セグロカモメ  *トビ  *ハシブトガラス  *ミサゴ

     *ユリカモメ

     (カモ)

     *カルガモ  *ツクシガモ  *ハシビロガモ  *マガモ  *ヨシガモ

 

     ★今日は ”国立大学法人佐賀大学” 様 のカリキュラムの一環としての探鳥会のお手伝いをさせていただきました。

      お手伝いをしながら鳥たちを確認したので、確認できていない鳥たちもいると思います。

    

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は12種、その他7種、カモは5種 合計24種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.3m、満潮時間9時56分。

 

《雑 感》満潮時、干潟は柵より50mくらい残りました。

     気温は5℃と今年一番の冷え込みでしたが、風はなく日差しもありましたので、さほど寒くは感じませんでした。

     明日は佐賀県支部主催「東よか干潟」探鳥会です。


東よか干潟 情報  12月7日(金)

《確認日》12月7日(金)8時00分~11時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(66羽)  *アカアシシギ(13羽)  *エリマキシギ(9羽)  *オオハシシギ(6羽)

     *オバシギ(1羽)  *コアオアシシギ(3羽)  *シロチドリ(288羽)  *ダイシャクシギ(185羽)

     *ダイゼン(980羽)  *タゲリ(205羽)  *チュウシャクシギ(1羽)  *ツルシギ(2羽)

     *ハマシギ  *ホウロクシギ(1羽)  *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ(42羽)

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(39羽)  *コサギ(2羽)  *ズグロカモメ(1、150羽)  *セグロカモメ(35羽)

     *ダイサギ  *ミサゴ(8羽)  *ユリカモメ(130羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(498羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ

     *マガモ

  

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は16種、その他7種、カモは8種 合計31種の鳥たちを確認できました。

     潮高5.3m、満潮時間9時17分。

 

《雑 感》満潮時、干潟は柵より50mくらい残りました。

     12月9日(日)は佐賀県支部主催「東よか干潟」探鳥会です。天気予報では ”曇りのち晴れ” ですが、少しでも太陽が顔を

     見せてくれるといいですね ☼ 会員でない方、初心者の方、大歓迎です是非ご参加ください。


東よか干潟 情報  12月5日(水)

《確認日》12月5日(水)6時30分~10時00分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(90羽)  *アカアシシギ(13羽)  *ウズラシギ(1羽)  *エリマキシギ(3羽)

     *オオソリハシシギ(1羽)  *オオハシシギ(2羽)  *コアオアシシギ(3羽)  *シロチドリ(433羽)

     *ダイシャクシギ(186羽)  *ダイゼン(1、056羽)  *タゲリ(66羽)  *チュウシャクシギ(1羽)

     *ツルシギ(8羽)  *ハマシギ(6、210羽)  *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ(42羽)

     (その他)

     *アオサギ(2羽)  *クロツラヘラサギ(59羽)  *クロハラアジサシ(3羽)  *コサギ(3羽)

     *ズグロカモメ(1、500羽)  *セグロカモメ(20羽)  *ダイサギ(9羽)  *ヘラサギ(1羽)

     *ミサゴ(6羽)  *ユリカモメ(58羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(263羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ

     *マガモ  *ヨシガモ (ツクシガモ以外、総数1、620羽)

  

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は16種、その他10種、カモは8種 合計34種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.1m、満潮時間7時49分。

 

《雑 感》満潮時、干潟は柵より100mくらい残りました。(東よか干潟の写真をご参照ください)

     クロツラヘラサギ、ズグロカモメ、ツクシガモは数が増えていました。今冬の新顔はいませんでした。


東よか干潟 情報  11月27日(火)

《確認日》11月27日(火)10時30分~13時5分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(79羽)  *アカアシシギ(17羽)  *エリマキシギ(9羽)  *オオソリハシシギ(2羽)

     *オオハシシギ(5羽)  *オグロシギ(1羽)  *コアオアシシギ(5羽)  *シロチドリ

     *ダイシャクシギ(173羽)  *ダイゼン  *タゲリ(60羽)  *ツルシギ(14羽)  *トウネン(1羽)

     *ハマシギ  *ホウロクシギ(2羽)  *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(41羽)  *コサギ(3羽)  *ズグロカモメ  *セグロカモメ(37羽)

     *ダイサギ(5羽)  *ヘラサギ(1羽)  *ミサゴ  *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ

     *ヨシガモ

  

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は17種、その他8種、カモは8種 合計33種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.2m、満潮時間12時6分。

 

《雑 感》満潮時、干潟は観察するのに適した柵より50m~100m残りました。

     12時頃、突然「タゲリ」の群れが干潟に飛来、後背地の田畑ではよく見られますが干潟に来るのは珍しいです。

 

     「観察するのに適した柵」の写真です。手前から「石を敷いたところ ➔ 舗装された通路 ➔ シチメンソウ ➔ 柵 ➔ 干潟」

                     潮が高い日の満潮時には、柵を越えて通路まで潮が来ます。

写真=山のくまさん 東よか干潟/9月2日  (遠くに見える山は、長崎県・普賢岳)


東よか干潟 情報  11月26日(月)

《確認日》11月26日(月)8時30分~12時10分/曇り

《報告者》サンドパイパー

 

《確認種》今日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ(61羽)  *アカアシシギ(21羽)  *エリマキシギ(8羽)  *オオソリハシシギ(2羽)

     *オオハシシギ(6羽)  *オグロシギ(1羽)  *キリアイ(1羽)  *コアオアシシギ(3羽)

     *シロチドリ(384羽)  *ダイシャクシギ(193羽)  *ダイゼン(843羽)  *チュウシャクシギ(1羽)

     *ツルシギ(14羽)  *ハマシギ  *ホウロクシギ(1羽)  *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ(72羽)

     (その他)

     *クロツラヘラサギ(44羽)  *クロハラアジサシ(3羽)  *ズグロカモメ(1、140羽)

     *セグロカモメ(46羽)  *ヘラサギ(1羽)  *ミサゴ(7羽)  *ユリカモメ(28羽)

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ(76羽)  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ

     *ヨシガモ (ツクシガモ以外、総数4、700羽)

  

《状 況》 今日のシギ・チドリ類は17種、その他7種、カモは8種 合計32種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.5m、満潮時間11時23分。

 

《雑 感》今日も満潮時、観察するのに適した柵のところまで潮が来ましたが、

     ハマシギなどの小型シギ・チドリも飛び立ちませんでした。


東よか干潟 情報  11月25日(日)

《確認日》11月25日(日)午前/晴れ

《報告者》山のくまさん

 

《確認種》25日の「東よか干潟 」では下記の鳥たちが確認できました。(干潟の西側のみの確認です)

     (シギ・チドリ類)

     *アオアシシギ  *アカアシシギ(1羽)  *エリマキシギ(4羽)  *オオソリハシシギ(1羽)

     *オグロシギ(1羽)  *シロチドリ  *ダイシャクシギ  *ダイゼン  *ツルシギ(7羽)  *ハマシギ

     *ミヤコドリ(4羽)  *メダイチドリ

     (その他)

     *アオサギ  *クロツラヘラサギ(37羽)  *クロハラアジサシ(3羽)  *コサギ  *ズグロカモメ

     *セグロカモメ  *ダイサギ  *ヘラサギ(1羽)  *ユリカモメ

     (カモ)

     *オナガガモ  *カルガモ  *コガモ  *ツクシガモ  *ハシビロガモ  *ヒドリガモ  *マガモ

     *ヨシガモ

  

《状 況》 25日のシギ・チドリ類は12種、その他9種、カモは8種 合計29種の鳥たちを確認できました。

                     潮高5.6m、満潮時間10時41分。今回は干潟の西側のみを確認しました。

 

《雑 感》25日の干潟の鳥たちの写真です。

     オグロシギは片脚が欠損していました、オオソリハシシギは脚は大丈夫、でも片脚立ちです。

     クロツラヘラサギとヘラサギはアクビ中でしょうか?

オグロシギ/11月25日 片脚が欠損しています

オオソリハシシギ/11月25日 中央の片脚立ち

左横&手前=ズグロカモメ


クロツラヘラサギ/11月25日 アクビ中~~

ヘラサギ/11月25日 アクビ中~~~




東よか干潟 情報  「鳥たち」を観察するには

干潟では潮高が低くい日は「鳥たち」をよく観察できません。(鳥たちが海岸より離れた場所にいるためです)

 

干潟の海岸近くで「鳥たち」を観察できるのは、潮高5mを超える日の満潮時間の1~2時間前後です。

干潟の「鳥たち」を観察に出かける時は「潮汐表」で潮の高さを確認してください。

 

参考:海上保安庁「潮汐で用いられる用語について」


「有明海の仲間」紹介  ムツゴロウ

ときどき、野鳥の食事にされちゃいます。有明海名物のムツゴロウです。野鳥とは仲良くありません (⊙︿⊙)

「有明海の仲間」紹介  シオマネキ

ちょっと汚れて恥ずかしいけど、左のハサミが大きくて カッコイイだろう (⊙︿⊙) 片方のハサミが大きいのは雄だけだよ。

「有明海の仕事」紹介  ムツかけ漁

有明海の伝統漁法「ムツかけ漁」(ムツゴロウのひっかけ漁)でムツゴロウを獲る漁師