ヒシクイ  絶滅危惧II類(VU)

カモ目カモ科

冬鳥

くちばしの大部分は黒く、先端近くに橙色がある。脚は橙色。

体は黒褐色で淡色の羽縁がある、上・下尾筒は白く尾羽は灰黒色で先は白い。飛び立ちには、ある程度の助走を要する。

ガガン ガガンと太い声で鳴く。食性は植物食で草、茎、根、果実(ヒシの実を食べるのが名前の由来)、種子などを食べる。

大きさは全長73~100㎝。

 

湖沼、湿原、河川、海岸、水田などに飛来する。絶滅危惧II類(VU)

撮影=東よか干潟、東よか干潟後背地

手前グループ ➔ 左から2番目1羽=マガン、他の5羽=ヒシクイ  後方グループ ➔ ツクシガモ

手前2羽=ヒシクイ(脚が汚れているけれど、本当は綺麗な橙色だからね!!)  後=マガン

ヒバリシギ

チドリ目シギ科

旅鳥

くちばしは黒くて細い。脚は黄緑色。

夏羽は頭から体の上面は茶褐色で黒い軸斑があり、背にV字型の白線が見える。頸側も茶褐色で黒い軸斑がある。

冬羽は茶褐色味が少なくなる。飛行中は翼に細い白線が出る。プリリ プリリと鳴く。

食性は動物食で主に昆虫などを食べる。大きさは全長14㎝、シギ科のなかでは小型。

 

入り江、湿地、水田、干拓地などに飛来するが、干潟に飛来することは少ない。

撮影=東よか干潟、福富干拓地